支援に感謝、カナダ国旗を光で再現 名取市役所

カナダ国旗をイメージしたライトアップ=16日午後6時40分ごろ

 宮城県名取市は16日、夏の東京五輪・パラリンピックに向けた復興ありがとうホストタウン事業の一環で、市役所のライトアップを始めた。21日まで。

 東日本大震災で支援を受けた相手国のカナダに感謝の思いを示そうと、国旗を彩る赤と白の光で市役所の外壁を照らす。新型コロナウイルス対策の最前線に立つ医療従事者への感謝を込めた青や、市の特産品のカーネーションをイメージした赤、ピンクなど4パターンの演出を用意した。

 点灯時間は午後6~9時。ライトアップは次々と切り替わり、約5分で4パターンが一巡する。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る