震災10年 涌谷町が献花台設置 コロナ配慮し記帳せず

 宮城県涌谷町は3月11日、東日本大震災の犠牲者を慰霊する献花台を同町新町の「わくや葬祭会館和光苑」に設置する。時間は午前9時~午後4時で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、記帳は行わない予定。2017年から設置し、毎年約100人が訪れている。

新型コロナ関連
先頭に戻る