山形市庁舎に個室ベビールーム 可動式でイベント活用も

 山形市は、市庁舎内に可動式の個室ベビーケアルームを開設した。子育て支援と新型コロナウイルス感染防止が目的で、「密」にならずに授乳や着替えなどができる。市によると、自治体庁舎への導入は東北初。

 ベビーケアルームは横浜市のメーカー「トリム」が製造、販売。高さ2メートル、幅1・8メートル、奥行き90セン…

残り 221文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ