閉じる

原発事故後初のコメ作付けへ 福島・双葉町

 東京電力福島第1原発事故で住民避難が続く福島県双葉町は3日、水稲の試験栽培を今春から始める方針を示した。町内でのコメ作付けは原発事故後初めてとなる。

 同日の町議会全員協議会で説明した。特定復興再生拠点区域(復興拠点)内の下羽鳥地区にある約10アールの水田に、県のオリジナル品種「天のつぶ」を作付けす…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ