閉じる

(1)家族知人と共に… 「仮の町」に描いた夢

双葉町民 矢口守夫(66)=福島県いわき市

 東京電力福島第1原発事故の発生から1年5カ月後の2012年8月。避難生活を送る福島県双葉郡の住民ら約200人が福島県いわき市内の宿泊施設に集まった。地元選出の国会議員や県議らも顔をそろえた。

 「何も多くを望んでいない。家族が一緒に住めるようにしてほしいだけ…

残り 1171文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集