FAQ

風評対策徹底へ財源確保 平沢復興相に聞く

 東日本大震災から10年を迎えるのを前に、政府は近く第2期復興・創生期間(2021~25年度)の復興基本方針を改定する。平沢勝栄復興相はインタビューに答え、東京電力福島第1原発事故に伴う風評被害対策を念頭に置いて柔軟に財源を確保する考えを示した。

 -基本方針で今後5年間の事業費を1兆6000億円程度…

残り 675文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る