閉じる

大熊町が「ゼロカーボンビジョン」新年度、地域新電力設立へ

 福島県大熊町は新年度、町内で再生可能エネルギーを本格導入するため地域新電力の設立に取り組む。東京電力福島第1原発事故からの町の復興を進める施策の柱に据える「大熊町ゼロカーボンビジョン」を具現化する。

 ビジョンでは、再生エネを最大限導入し、2040年に町内の二酸化炭素(CO2)排出量実質ゼロの実現を…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ