FAQ

福島第1原発ルポ  事故10年、見えぬ廃炉

 原子炉3基で炉心が溶け落ち、建屋が次々と吹き飛んでいく。日本中が震え上がった光景から10年。事故の終息作業が続けられてきたが、過酷な現実はまだ終わりを見せていない。2月18日、現状を取材するため東京電力福島第1原発の構内に入った。
(福島総局・斉藤隼人)

デブリ回収、高い線量が壁に

 東京電力福島第1原…

残り 955文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る