「復興再考」第9部 社会の行方(5完) 絆/巨大な一体感に光も影も

ボランティアと交流を重ねてきた小野寺さん。届いた手紙や記念写真を見てほほ笑んだ=2月28日、釜石市
1/5
河北新報のメルマガ登録はこちら
震災10年 復興再考

 東日本大震災は命、暮らし、教育、社会の在りようを根底から問い直した。私たちが目指した「復興」とは何だったのか。政府の復興期間の節目となる震災10年に向け、その意味を考えたい。

震災10年 復興再考

震災10年 あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る