父のぬくもり髪に今も 塩釜の小5高橋さん 伸ばし続け面影追う

 宮城県塩釜市の塩釜一小5年高橋心陽(こはる)さん(11)は、生まれた時から髪を伸ばし続けている。東日本大震災で亡くなった父昌照さん=当時(37)=が触れたぬくもりを残したいからだ。震災当時は1歳。父の記憶はほとんどない。それでも「父はヒーロー。覚えていたかった」と、10年たった今も面影を追い求めて…

残り 937文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ