閉じる

「手掛かり一つでも」 沿岸10ヵ所で震災不明者捜索 宮城県警

 東日本大震災の発生から11日で10年となるのを前に、宮城県警は10日、県内の沿岸部10カ所で、行方不明者を一斉に捜索した。

 仙台市若林区の荒浜海岸では、若林、仙台中央、仙台南3署の署員計約30人がとび口やレーキを持って一列になり、約1キロの範囲を往復した。署員は砂浜をかき分け、骨片や衣類などの手掛…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ