FAQ

大川小の遺族ら静かに祈る 「ここで起きたことを知って」

 東日本大震災の津波で児童70人が死亡、4人が行方不明となり、教職員10人が犠牲となった石巻市大川小には11日、早朝から多くの遺族らが訪れた。遺族会主催の法要は新型コロナウイルスの影響で昨年に続き中止となったが、震災発生時刻には100人以上が集まり、冥福を祈った。

 校舎周辺は震災遺構の整備工事が進み…

残り 426文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る