FAQ

大切な人、記憶の中で生き続ける 宮城13市町で追悼式

 東日本大震災から10年を迎えた11日、県内13の被災市町で追悼式が執り行われた。県内では9544人が死亡、行方不明は1214人に上り、関連死929人を含め1万1687人が犠牲となった。参列者は積み重ねた歳月を振り返りながら、亡き人を思い、静かに手を合わせた。

 東松島市の式典では遺族を代表し、妻郁子…

残り 1259文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る