FAQ

宮城で大雨、仙台8ミリ JR常磐線原ノ町-仙台間で減便

 東北地方に接近した低気圧の影響で、宮城県内は13日、午前6時ごろに降り始めた雨が風とともに強まった。夜遅くまで大雨が続く見込みで、仙台管区気象台は土砂災害や低地の浸水、河川の氾濫などに警戒するよう呼び掛けている。

 正午までの雨量は亘理10・5ミリ、丸森10ミリ、仙台8ミリなど。14日正午までに予想…

残り 192文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る