FAQ

鎮魂と感謝力強く表現 在仙アーティストと高校生協演 仙台・鐘崎で記念行事

 笹かまぼこ製造・販売の鐘崎(仙台市)は11日、仙台市若林区の笹かま館で、東日本大震災の犠牲者の鎮魂を祈る行事を開いた。在仙アーティストや高校生が演舞や書道を披露し、震災10年の思いを表現した。

 出演者ら約30人は、発生時刻の午後2時46分に黙とう。和太鼓グループ「Atoa.(アトア)」の力強い演奏…

残り 248文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る