閉じる

彼岸の入り、静かに祈る 震度6強地震で被災の徳本寺 宮城・山元

 彼岸の入りの17日、宮城県内各地の寺院には多くの人が墓参りに訪れ、先祖の霊を弔った。

 山元町坂元地区の徳本寺でも、朝早くから墓参する姿が見られた。宮城、福島両県で最大震度6強を観測した2月13日の地震で、約600基ある墓石のうち1割ほどが倒壊。応急的に立て直すなどして彼岸の入りを迎えた。

 柴田町か…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ