FAQ

宮城・緊急事態で初の週末 イベント中止続出、対策徹底で決行も

 新型コロナウイルスの感染再拡大に伴い、宮城県と仙台市が独自の緊急事態宣言を出してから初の週末を迎えた20日、県内のイベント関係者は対応に頭を悩ませた。感染リスクを避けるため中止に踏み切る動きが相次ぐ一方、決行した関係者も感染防止対策に神経をすり減らす。

 大崎市出身の政治学者吉野作造の思想を研究する…

残り 723文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る