FAQ

揺れる司法(3)共鳴/先例脱却、「運転否定」も

 「被告は原子炉を運転してはならない」

 2014年5月、福井地裁の裁判長樋口英明(68)=当時、17年退官=は関西電力に大飯原発3、4号機(福井県)の運転停止を命じた。東京電力福島第1原発事故の影響で国内の全原発が止まった後、最初に再稼働したのがこの2基だった。

 原発裁判で各裁判所は、四国電力伊方原…

残り 1038文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る