FAQ

分断を超えて(上)烙印/不寛容が社会引き裂く

 9歳の時、願い事に「天国に行きたい」と書いた。

 東京電力福島第1原発事故直後、いわき市から東京に引っ越した鴨下全生(まつき)さん(18)は当時、小学校でのいじめに日々耐えていた。

 「菌」と呼ばれる。脚に鉛筆を刺される。階段から突き落とされる-。福島からの自主避難者であることが理由だ。

 中学校では境…

残り 1193文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る