閉じる

ホッキ飯、シラウオ、イチゴ 食材の宝庫・荒浜を弁当でかみしめて

 東日本大震災の津波で全壊し、現地再建した亘理町荒浜地区のすし店「あら浜」が、地域の小中学生に地元食材をふんだんに使った特製「あら浜絆弁当」をプレゼントした。10年間の復興の歩みに感謝し、未来を担う子どもたちに荒浜の魅力を味わってほしいとの願いを込めて盛り付けた。

 荒浜漁港で水揚げされるホッキ貝を炊…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ