閉じる

大麻の売買 SNSで活況 外出自粛が影響? 海外滞在中に手を出すケースも

 大麻取締法違反による検挙者が増え続けている。法務省の2020年版犯罪白書によると、19年は全国で6年連続増となる4570人に上り、過去最多を更新。未成年と20代の増加が顕著だ。会員制交流サイト(SNS)には平然と取引を促す投稿があり、東北でも若者らが手を出しやすい環境となっている。

 「野菜」「手押…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ