FAQ

ひな人形流し「コロナさん、さようなら」

 無病息災をひな人形に託して川に流す「ひな流し」が4日、山形県西川町の寒河江川であった。河畔にある料亭「玉貴」が毎年、旧暦の桃の節句に合わせて開催しており、今年は新型コロナウイルス感染拡大の収束を願った。

 地元の子どもらに願いを書いてもらった和紙で作ったひな人形約1000体を、ササの葉や木の舟に乗せ…

残り 235文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る