母のレシピで台湾カステラ 地域おこし隊員開発

 加美町振興公社は1日、運営する小野田地区の「カフェぐらん」で、話題の新スイーツ「台湾カステラ」の発売を始めた。しっとりとしてふわふわの食感で、シフォンケーキのような味わいが特徴だ。

 台湾出身で町地域おこし協力隊員の楊采容(ようさいよう)さん(26)が、台北在住の母から教わったレシピでカステラを作っ…

残り 315文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ