FAQ

仙台との往来避けられず、警戒と困惑の隣県 コロナ感染拡大

 新型コロナウイルスの感染急拡大で、大阪府や兵庫県と共にまん延防止等重点措置が初適用された宮城県との往来に、隣県が神経をとがらせている。重点措置の対象地域が仕事や学業、買い物などで人を吸い寄せる大都市・仙台であることも悩みの種だ。不安や戸惑いを抱えつつ、人々はきょうも県境を越える。

■山形

 宮城教育大…

残り 772文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る