FAQ

被災サーファー物語(2) 仙台新港で原点回帰

<パイオニア>(下)再起 宮城県亘理町・越後一雄さん(74)

 宮城県亘理町荒浜地区のサーフポイント「鳥の海」の目の前にあった越後一雄さん(74)の自宅兼ショップ「ベアフットサーフ」は、東日本大震災の大津波で流失した。越後さん家族4人が二十数年間暮らしたサーファーの理想郷は今、更地のまま現地に残る。

年…

残り 835文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る