国分町 夜8時以降の滞在者減る まん延防止1週間

 仙台市が新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用対象となり12日で1週間がたった。ソフトバンク子会社「Agoop(アグープ)」のスマートフォンの位置情報を活用したデータから、東北一の繁華街・国分町(青葉区)を訪れる人が減少傾向にあることが分かった。

 東二番丁通、広瀬通、晩翠通、定禅寺通に…

残り 347文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ