観光客消えた松島 まん延防止でひっそり

観光客消えた松島

 新型コロナウイルスの感染再拡大を受けた「まん延防止等重点措置」が宮城県に適用される中、日本三景の一つに数えられる宮城県松島町は12日、観光客の姿はまばらで、閑散とした雰囲気に終日包まれていました。

 松島湾の遊覧船乗り場に面する牛タン店は、昼時にもかかわらず来店客はほとんどいません。例年ならこの時季は県内外からの観光客でにぎわう遊覧船も乗船者は少なく、空席が目立ちます。

 船の案内係もどこか手持ち無沙汰の様子で「今日は暖かくて波も穏やか。船に乗るにはいい日なんだけどねぇ…」と残念そうに話していました。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る