保健所職員、受話器置く暇もなく 仙台市が青葉支所の業務公開

 仙台市は12日、新型コロナウイルス感染者の急激な増加で、繁忙を極める市保健所青葉支所(青葉区保健福祉センター)を報道機関に公開した。青葉区は飲食店や事業所が集積する市中心部を抱え、陽性患者の3分の1が集中する。市は職員数を前年度当初の6倍に増やし、感染経路の特定に向け、電話による患者への聞き取りに…

残り 494文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ