7県の魅力を「東北ハウス」で発信 応援団に羽生結弦選手とサンド

 東北6県と新潟県の情報発信拠点事業「東北ハウス」の実行委員会は13日、開催まで100日の節目に合わせ、実施計画を発表した。新型コロナウイルスの影響を踏まえ、東京都内での「リアル開催」に引き続き、新たにウェブでの「バーチャル開催」を実施する。

 東北ハウスは当初、東京五輪・パラリンピックで来日する外国…

残り 396文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ