桜と菜の花 咲き競う 秋田・大潟

満開の桜と、菜の花の共演。カメラに収める人の姿が目立った=16日、秋田県大潟村
桜のピンクと菜の花の黄色を見に多くの人が訪れていた=16日、秋田県大潟村

 秋田県大潟村の県道沿いで、約11キロにわたって続く「桜・菜の花ロード」の桜と菜の花が見頃を迎えている。

 満開の桜と、五分咲きの菜の花が春風に揺れる中、多くのドライバーが車を止め、ピンクと黄色のコントラストを楽しんだ。写真を撮る親子連れやカップルの姿もあった。

 毎年訪れる秋田市の主婦金田智子さん(67)は「新型コロナウイルスで気軽に外に出られない日が多かったので、きれいな花に癒やされた」と笑顔で話した。

 村によると、今年は暖かい日が続き、2週間ほど早く見頃を迎えた。桜のピークは今週末で、菜の花は4月末まで楽しめる。「桜と菜の花まつり」は新型コロナの影響で2年連続の中止になった。

【動画】桜と菜の花競演 秋田・大潟

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る