FAQ

仙台市、博物館を大改修 10月から2年半休館

 仙台市博物館(青葉区)が大規模改修工事のため、今年10月から2年半にわたり、臨時休館することが20日、分かった。市公共施設総合マネジメントプランに基づき、改築から35年がたつ施設の長寿命化を図る。展示室も一部改良し、2024年4月に再開する。

 計画では施設内の照明を発光ダイオード(LED)に交換す…

残り 195文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る