閉じる

感染者 前週から3割減 宮城、時短効果か

 宮城県内では10~16日の1週間に、455人の新型コロナウイルス感染が確認された。前週(658人)を30・9%下回り、2週連続で減少した。県と仙台市が3月18日に独自に出した緊急事態宣言、同25日に始まった仙台市内の酒類提供店への時短営業要請の効果がデータの上では読み取れる。

 年代別では10歳未満…

残り 317文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ