閉じる

青森の漁獲量 過去最低 20年、スルメイカやサバ不振

 青森県は2020年の海面漁業の漁獲数量・金額をまとめた。水揚げ量は16万7188トンで、統計を始めた1958年以来、過去最低となった。主力のスルメイカやサバの不振が続き、ホタテガイも生育途中での出荷が主体となって生産量が伸びなかった。

 水揚げ金額は341億8300万円で1989年以降では最低を更新…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ