石巻川開き祭り、2年ぶり開催へ 例年の2日間を1日に短縮

2年前の石巻川開き祭り=2019年8月1日

 石巻市を代表する夏祭り「石巻川開き祭り」について、実行委員会は21日、石巻商工会議所で役員会を開き、今夏は規模を縮小して開く方向で準備を進めることを申し合わせた。昨年は新型コロナウイルス感染拡大のため中止しており、2年ぶりの開催となる。
 開催日は8月21日を見込み、7月31日と8月1日の2日間という例年の日程を短縮。新型コロナ対策ガイドラインを今月中に作成し、実施する行事などを精査する。
 5月下旬の臨時総会で開催を正式に決める。新型コロナ感染状況を見極め、7月20日に開催の可否を最終判断する。石巻商議所の担当者は「石巻市で一番大きい祭りで、楽しみにしている市民も多い。2年連続で中止にはできないという声もある」と話した。
 川開き祭りは、市中心部を流れる北上川改修に尽力した川村孫兵衛の功績をたたえ、1916年に始まった。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

第68回春季東北地区高校野球
宮城大会 組み合わせ表

先頭に戻る