閉じる

自費PCR、2万円超でも「仕事で必要」 仙台圏の医療機関、ニーズに応える

 新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べるPCR検査を、自己負担で受けたいと考える人が少なくありません。ワクチンが全国の隅々まで広く行き渡るにはなお時間がかかる見通しで、PCR検査によって陰性であることを確認した上で社会・経済活動を進めたいニーズが多いためとみられます。仙台圏の複数の医療機関…

残り 1697文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより