閉じる

入所者向けワクチン、医療従事者に転用 仙台市検討

 仙台市は21日、5月上旬までに確保する高齢者用の新型コロナウイルスワクチン計45箱(4万3875回分)の一部を市内の医療従事者の接種に転用する方針を明らかにした。市議会健康福祉委員会で説明した。

 市によると、県内の医療従事者約8万人のうち、2回接種を終えたのは約1万4000人。市内の状況は県が公表…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ