閉じる

斉藤登さん(二本松農園社長)福島県産食材、販路を広げる

 <東京電力福島第1原発事故による風評被害との闘いが続いている>
 コメやキュウリなどを生産する家業を継いで1年がたち、仙台圏から観光客を呼び込む農業ツーリズムに取り組もうとした矢先、東日本大震災と原発事故が起きた。それから10日ほどして、1ヘクタールに植えたホウレンソウを重機で全て廃棄した。もう福島…

残り 1127文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集