時短要請を5月11日まで継続へ 宮城県、まん延防止延長に対応

 新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」を5月5日までから同11日までに延長する政府決定を受け、宮城県は、酒類提供店などへの時短営業要請を全県で継続する方針を固めた。対象施設や要請する時間帯は従来通りだが、協力金の算出方法を政府の考え方に基づき変更。1日換算で、仙台市では最少額を4万円から3万…

残り 494文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集