閉じる

感染拡大、モニタリングで探知 宮城在住者に検査始まる

 新型コロナウイルスの症状がない宮城県内在住者を対象にしたPCR検査が23日、仙台市中心部で始まった。感染拡大の兆候を早期に探知するため、政府が全国14都道府県で実施するモニタリング検査の一環。

 街頭に設けられたブースで検査キットを受け取り、自宅などで唾液を採取して民間検査機関に送ると、約3日後に結…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ