閉じる

宮城知事と仙台市長、コロナ対応のリーダーシップに過半数は不満

 新型コロナウイルス対策を指揮する宮城県の村井嘉浩知事、郡和子仙台市長のリーダーシップを巡り、過半数が否定的に考えていることが、広告会社の第一エージェンシー(仙台市)によるインターネット調査で分かった。同社の昨年4月の調査では、知事も市長も評価する声が多数派だった。市を中心に県内で感染が再拡大し、ト…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ