FAQ

変異株3種を3日で判定 仙台の研究所、1日1200件のPCR可

 新型コロナウイルスの唾液PCR検査を手掛ける民間の日本微生物研究所(仙台市)は、新たに変異株の検査を始めた。英国型、南アフリカ型、ブラジル型を陽性確認後の3営業日以内に判定する。県内でも変異株の確認が増えており、同社は「拡大を防ぐには迅速な検査が重要だ」と指摘する。

 同社の変異株検査は、既に稼働す…

残り 789文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る