ペダルくるくる、廃線すいすい 「くりでん」レールバイク乗車会

レールバイクを楽しむ家族連れ=3日午前、栗原市若柳

 宮城県栗原市の旧くりはら田園鉄道(愛称くりでん、2007年廃線)の若柳駅で3日、レールバイク乗車会があった。運行した4人乗り計25便が予約などで全て埋まる盛況ぶりだった。

 レールバイクは片道約900メートルの軌道をペダルをこいで往復する。昨年は新型コロナウイルスの影響で開催を見送ったため、今期は2年ぶりとなる。

 家族4人で乗った仙台市南小泉小1年小野真愛さん(6)は「ペダルをこぐのが楽しかった。長く乗りたかったからゆっくり走った」と話した。

 くりでんミュージアムによると、乗車会は踏切の安全確保などで25人前後のスタッフが必要になるため、開催は月1、2回に限られる。次回は23日の予定で、まだ空きがあるという。

 料金は1台500円。事前予約可能。連絡先は同ミュージアム0228(24)7961。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る