フェニックス、気仙沼に降臨 高さ2㍍、幅10㍍のウオールアート掲示

 宮城県気仙沼市のまち・ひと・しごと交流プラザの窓ガラスに「不死鳥(フェニックス)」が舞い降りた。東日本大震災の被災地を応援したいと、宮崎県がウオールアートとして掲示した。

 不死鳥は高さ2メートル、幅10メートル。昨年宮崎県で開催予定だった国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭(新型コロナウイルス感染症…

残り 292文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ