サクラソウ、ヒメシャガ 仙台市野草園の野の花をお届け

仙台市野草園の野の花

 新緑の季節、陽光を受けた木々の葉がきらめき、花々は今が盛りと咲き誇っています。シロヤシオ、レンゲツツジ、アズマシャクナゲ、ニリンソウ―。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて休園中の仙台市野草園(太白区)で、野の花9種の動画を撮影しました。
(編集局コンテンツセンター・佐藤琢磨)

 本来なら園内は今、最も多くの花が見られる季節。「恒例のサクラソウは2年続けてお披露目ができなかった」と園長の早坂徹さん(55)は残念そう。

 これからはアヤメやコマクサ、ハマナスが咲き始めるとか。「また開園できたら、ぜひ市民の皆さんに足を運んで見てほしい」。早坂さんは誰よりも再開を待ち望んでいます。

満開を迎えたサクラソウ。特別展示は2年続けて中止となった

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る