<スケッチみやぎ>多彩なパッチワークがお出迎え

見頃のビオラ
見頃を迎えた色鮮やかなビオラの花畑

 宮城県加美町の薬莱山の麓にある「やくらいガーデン」でビオラの花が見頃を迎えている。今月下旬まで楽しめるという。

 ビオラは約5000平方メートルの敷地に30種類5万株が植えられ、パッチワークのようにカラフルに咲いている。園内では菜の花やスイセンも咲き誇っており、新緑に包まれた薬莱山を背景に写真撮影する家族連れの姿が見られた。

 園内では「イースターフェア」を5月末まで開催中で、イースターエッグなどが飾り付けられている。6月初旬にはバラも咲き始める見込み。

 入園料は大人700円、小中学生200円。5、6月は無休。連絡先はフリーダイヤル(0120)677273。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る