仙台市、八木山動物公園や市立図書館再開へ 12日以降順次

仙台市役所

 仙台市は8日、新型コロナウイルス感染症対策会議を開き、まん延防止等重点措置の解除に伴い、せんだいメディアテーク(青葉区)、八木山動物公園(太白区)など市民利用施設454カ所を12日以降、順次再開する方針を決めた。

 市民センターは5月分の新規利用予約の受け付けを開始する。市立図書館など社会教育施設も使えるようにする。動物公園は「は虫類館」など一部の利用を制限する。

 宮城県と市による独自の緊急事態宣言は継続するため、各施設は利用者に検温や消毒、マスク着用など感染防止策の徹底を求める。カラオケなどリスクの高い活動は自粛を要請する。

 市教委は市立学校の部活動に関し、他校との対外試合を認める方向で検討に入る。

 市民利用施設は独自の緊急事態宣言後、3月26日から原則休館していた。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る