FAQ

店名公表された飲食店「家賃が400万円、従業員70人の生活ある」

 時短営業要請に従わなかった仙台市中心部の15飲食店に、宮城県は7日、時短命令と店名公表に踏み切った。名指しされた店は「協力金で損失分をカバーできない」と店を開けることに理解を求める一方、「客が流れてきて売り上げが伸びた」との本音も漏れた。時短を装い、深夜営業する店が公表されない実態を告発し、不公平…

残り 474文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る