FAQ

牛も喜び駆け回る 大崎・鳴子で放牧開始

 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首の市営鳴子放牧場で10日、今季の牛の放牧が始まった。11月上旬まで、禿(かむろ)岳(だけ)の麓に広がる約67ヘクタールの牧草地で過ごす。

 初日は市内の畜産農家約30戸が、黒毛和種の繁殖牛約70頭をトラックで運びこんだ。牛たちは牧場に放されると、青々と茂った牧草を食べたり、斜…

残り 179文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る