[動画]「まん延防止」解除の夜 時短継続の国分町や仙台駅前を歩く

 宮城県に適用された新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が11日に解除されました。県と仙台市による接待を伴う飲食店や酒類提供店に対しての時短営業の要請は、今月末まで継続しています。要請延長初日の12日夜、仙台市中心部の様子を動画でお伝えします。

 国分町かいわいは、まん延防止措置が始まった4月5日夜に比べて人通りが増えたようです。「営業時間24時まで」と掲げる飲食店もありました。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る