FAQ

被災者支援(4)広域避難/人数に相違、見えぬ実態

 「県外避難者の現状や全体像が分からないことが最も大きな問題だ」

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から10年が迫る2020年秋。福島県の委託で避難者の「生活再建支援拠点」を運営する埼玉県のNPO法人など8団体が、平沢勝栄復興相に実態調査を要望した。

 「公表された数以上に避難者は相当いるんじゃな…

残り 1096文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る